なぜ資格を持っていた方が良いのか

給与が増えるように

普通に薬局で働いている状態では、キャリアアップできません。
すると長年働いていても、給与が変わらないでしょう。
頑張って働いているのに、給与が同じでは次第にやる気が失われます。
給与を上げたいなら、キャリアアップを目指してください。
キャリアが上になると、それに伴って給与も増えます。

さらにできる仕事が増えるので、責任の大きい仕事も任せられるでしょう。
簡単には終わりませんが、難しい仕事を済ませられた時は達成感を味わえます。
仕事が充実するので、薬局で働くなら登録販売者になりましょう。
薬局では資格がない人よりも、登録販売者になれる人を優先的に採用します。
資格は、就職しやすくするためにも使えるアイテムだと忘れないでください。

復職する考えの人

特に女性は結婚や妊娠の影響で、一時的に職場を離れることが考えられます。
しかし子育てが落ち着いたら、再び薬局で働くつもりの人も見られます。
復職する時は、即戦力になることをアピールしなければいけません。
資格を持っていない人は、お店側からスキルを持っていないと思われます。
採用してもあまりメリットはないので、断られるかもしれません。

登録販売者として働けることを伝えると、スキルを十分に持っていると判断されるので採用されやすくなります。
妊娠している時に、資格を獲得する勉強をしても良いですね。
1度獲得しておけば、ずっと使える資格になります。
登録販売者を目指して、様々な仕事ができるような状態を作ってください。