お客さんに聞かれることを想定

どの医薬品を買えば良いかわからないお客さんが、薬局を訪れます。 その際は気軽に質問に答えて、アドバイスをするのが登録販売者の仕事です。 知識を持っていない人でも理解できるように、わかりやすく説明しなければいけません。 難しい言葉は使わないようにしましょう。

なぜ資格を持っていた方が良いのか

資格がないと登録販売者にはなれませんが、薬局で働くことぐらいはできます。 ですから、別に登録販売者にならなくても良いと考える人がいるでしょう。 しかし登録販売者にならないと、できる仕事が限られます。 キャリアアップしにくいですし、資格があれば優先的に採用されるメリットがあります。

BOOK MARK

神奈川県でペーパードライバー講習

神奈川県で女性でも気軽に受けれるペーパードライバー講習を開催!運転するのが楽しくなります。

パンの作り方を学べる学校

パンの学校に通って手に職をつけよう!パン屋開業。プロのパン職人の技術を身につける学校一覧。

埼玉在住の方必見!ペーパードライバー講習を受ける前に

埼玉在住でペーパードライバー講習の受講をお考えの方に講習前に知っておくべきポイントをご紹介します

毎日続けることがもっとも大事

資格を獲得するためには、試験を合格しなければいけません。
通信講座を活用することで、より多くの知識を効率よく入手できます。
短時間で資格を得て、登録販売者として働きたいと考えている人もいるでしょう。
また仕事をしながら勉強をして、登録販売者になることもできます。
通信講座なら重要な部分がまとめられているので、忙しい人でも勉強を両立させられます。
毎日勉強を続けて、資格を入手してください。

登録販売者になったら、お客さんから医薬品について聞かれることが多いです。
どのような症状の時に、どのような医薬品を服用すれば良いのか理解してください。
お客さんの容態に関わることなので、間違ったら大変です。
また、うまく説明できるように練習してください。
正しい知識を持っていたとしても、相手に伝わらなければ意味がありません。
お客さんは、全く医薬品や医学の知識を持っていない素人です。
そのような人でも理解できるように、わかりやすく伝えましょう。

登録販売者でなくても、実は薬局で働くことができます。
資格を得るのが面倒だからと、無資格で働こうと思っている人がいるでしょう。
しかし資格がないと、できる仕事が少なくなります。
弱い成分しか含まれていない医薬品しか売ることができないので、経験を重ねることができません。
キャリアアップするためには、様々な仕事を担当することが必要です。
ですからずっと薬局で働きたいなら、登録販売者になった方が良いでしょう。

たくさんの経験を積めるように

医薬品に関する知識が必要なので、登録販売者の資格を得るには難しい勉強が必要だと言われます。 通信講座を利用すればわかりやすく説明してくれるので、勉強が苦手な人でも乗り越えられるでしょう。 時々勉強しても、知識を得られません。 毎日続けることを意識してください。